ログハウスに住む利点について紹介します。
ログハウス内は、冬の時期に暖房器具で一度暖めてしまえば、急激に温度が下がる事はありません。
木が呼吸しているので、自然と人の住みやすい環境を作ってくれるのです。逆に言えば、夏の時期も体感温度が下がります。
原理は同じです。ログハウスは、香りも良くなります。
木自体の自然な香りが十年以上長続きしますので住み始めの時期や、少し遠出した時に良い香りを味わう事が出来ます。
生活臭も和らげてくれるので急な訪問にも対応出来ます。



ログハウス自体、作り方や使用する木材に時代が変わっても大きく変化する事がないので時間が経過しても決して中古と言う感じを出す事がありません。
時代が過ぎても変わる事がないと言うのは、分かる人には分かる最大の魅力です。
もちろん、メンテナンスは必要ですが、一般の住宅よりメンテナンスの手間がかからない上に、きちんとメンテナンスを施せば長く住み続ける事が可能です。
雨の対策さえしてしまえば、安心して長く住めます。
最後に、何と言っても雰囲気が良いです。
自然を感じられて、少しでも魅力を感じる事が出来たのならログハウスをオススメします。
ログハウスと言う建物は別荘などに特化した建物で、良く山小屋などの緊急避難用の建物としても有効活用されているのが、ログハウスの最大の特徴でもあります。このようなログハウスは一見単純な建築構造になっていると思われていますが、実はとても合理的な構造になっていて、山吹雪や雪崩にも耐えられる耐久性を兼ね備えています。
山奥などの自然の深い場所で寒さなどから身を守る上でも、ログハウスという建物は理に適っていて、多くの登山道の中継地点などにも設置されています。


このようなログハウスは簡易的な居住スペースとしても十分機能しますが、最近では自然との暮らしに憧れている第二の人生をのんびりと暮らしたい人達などにも人気の建物になっていて、実際にそのような余生を自然とともに暮らそうと考えている人達にも多くの需要が存在します。このようにログハウスは自然を愛する人達に好まれる建物ですが、最近ではログハウス風の住宅なども販売されているため、山の生活を疑似体験したいという人達にも大人気です。